外壁塗装・工事完了までの流れ

外壁塗装・工事完了までの流れ

 

お問合せ

 

お電話またはお問合せメールフォームからお気軽にお問い合わせください。その際、ご相談の内容やご要望などを詳しくお聞かせください。弊社代表より具体的なご提案やアドバイスをさせていただきます。

 

現地調査

 

お客様のご都合の良い日時をお知らせください。日時が決まりましたら弊社代表、担当スタッフが現地調査にお伺いいたします。その際、お客様のご要望やご予算、仕上がりのイメージなどについて打ち合わせを行います。

 

お見積り

 

現地調査の結果と打ち合わせの内容に基づいて、最適なプランを数パターンご提案させていただきます。ご要望やご質問、不安な点などがございましたらどんな小さなことでもご相談ください。

 

ご 契 約

 

ご提案したお見積り・施工プランにご納得いただけましたら、施工日程の打ち合わせを行い、日程を決定いたします。この段階で正式なご契約となります。

 

近隣挨拶

 

外壁塗装工事着工の1週間前、工事着工の前日に弊社代表が近隣にお住いの皆様にご挨拶にお伺いします。その際、「足場仮設」「高圧洗浄」「外壁塗装開始」「足場解体」などの工事日程の予定もお伝えしています。風の強い日には近隣住民の皆様のお車や自転車などに、塗料の飛散防止シートを被せるなどの対策もしております。基本的に外壁塗装工事中は毎日工事開始のご挨拶に伺わせていただきますが、ご希望により「足場仮設」「高圧洗浄」「足場解体」などの重要日(大きな音や水しぶきなどでご迷惑をおかけする可能性があります)のみ、伺わせていただく場合もございます。

 

 

外壁塗装・工事着工

1日目  足場仮設・メッシュシート設置

 

千葉市中央区 外壁塗装前、足場設置 千葉市中央区 外壁塗装のメッシュシート

 

外壁塗装工事の着工時、まず一番最初に行う工程が足場の組み立てとメッシュシートの設置です。メッシュシートには塗料の飛散防止という重要な役割もあります。

 

2日目  高圧洗浄

 

千葉市花見川区花園k様邸・外壁塗装工事 千葉市花見川区花園k様邸・外壁塗装工事

 

全体的に写真を撮り点検後に高圧洗浄開始。

 

外壁塗装工事を行う前に必ず行われるのが外壁面の洗浄【高圧洗浄】です。外壁についたほこり、コケ、カビ、チョ-キングの粉等の汚れを落として行きます。その後塗られる塗料の効果を高めるために絶対に必要な工程となります。通常の高圧洗浄を行う業者が多い中、弊社ではより一層、塗料の効果を高めるために高圧バイオ洗浄も行っています。

 

高圧洗浄・作業時間の目安

30坪~40坪、外壁のみの場合は約半日前後。外壁+屋根の場合は約1日となります。高圧洗浄にまる1日かかった場合は乾燥のため、翌日1日作業をあけます。ここできちんと乾燥させないと塗料の膨れ、剥がれ、ヒビ割れの原因となってしまうからです。この高圧洗浄の工程を短時間で終わらせてしまう業者はおそらく手抜き、悪徳業者なので注意が必要です。

⇒高圧洗浄・高圧バイオ洗浄とは

 

3日目  下地調整・防水処理

 

千葉市稲毛区小深町・外壁塗装、コ-キング 千葉市稲毛区小深町・外壁塗装、コ-キング

 

全体的に写真を撮り点検後に下地調整・防水処理開始。

 

目地の割れ、痩せ、欠損、隙間には【コ-キング(シーリング)処理】(目地の状態により、打ち増しまたは新規打ち替え)をします。壁のヒビ割れには【カチオン】【Vカット】【Uカット】のうち最も適した方法で処理します。また壁内部に雨水が侵入してしまっている場合には排水処理後に防水処理を施します。

 

※必要によっては【くぎ頭の修繕】も行います。くぎ頭にサビが生じている場合にはサビをしっかりと落としてからサビ止め材を塗布します。

※外壁、下地の状態によっては高圧洗浄前に下地調整・補修を行う場合もあります。

※ヤニが付着している場合にはヤニ止めを塗布します。

 

4日目  養生・付帯部塗装

建物各所の養生

習志野市 外壁塗装・屋根塗装、養生 千葉県佐倉市 外壁塗装工事 塗装前養生

 

建物各所を養生します。【養生】とは、「塗料を塗らない箇所、塗料が付いてしまうと困る箇所をシ-トなどで覆って保護すること」です。基本的にはすべて密閉しますが、換気扇・室外機などは通気できる様に養生します。玄関、勝手口、ベランダは出入りできる様に養生します。床、人が通行する場所は滑り止め加工されているシ-ト(ノンスリップ)で養生します。植木は密閉せずに通気メッシュで養生します。

 

 

軒天下塗り・上塗り

千葉市の外壁塗装 付帯部、軒天塗装 千葉市の外壁塗装 付帯部、軒天塗装

付帯部、軒天の下塗り・上塗りをします。

 

5日目  外壁下塗り・付帯部ケレン

 

外壁下塗り

千葉市の外壁塗装 下塗り 千葉市の外壁塗装 下塗り

 

全体的に写真を撮り点検後に外壁の下塗り開始。

外壁の下塗りは専用のフィ-ラ-・シ-ラ-・プライマーなど、外壁の状態や素材に最も適した物で行います。また、仕上げ(上塗り)で使用する塗料によって下塗り塗料も変えます。下塗りが1回で足りない場合は再度重ね塗りします。

※外壁塗装は【下塗り】【中塗り】【上塗り】と、最低3回以上の塗装が必要です。

 

 

横樋・破風板のケレン作業

千葉市稲毛区小深町・外壁塗装、屋根塗装

 

付帯部、横樋・破風板のケレン作業をします。サンドペーパー・ケレン棒・スクレーパーなどでケレンをし、サビている場合にはサビ止めを塗布します。

 

6日目  外壁中塗り・付帯部塗装

 

外壁中塗り

千葉市の外壁塗装 中塗り 千葉市の外壁塗装 中塗り

 

全体的に写真を撮り点検後に外壁の中塗り開始。

シリコン樹脂やフッ素樹脂などの塗料を塗っていきます。中塗りと上塗りでは同じ仕上げ用の塗料を使用するのが基本となっています。塗料によっては専用の中塗り塗料もあります。

 

 

横樋・破風板の下塗り

千葉市の外壁塗装 付帯部塗装

付帯部、横樋・破風板の下塗りをします。

 

7日目  外壁上塗り・付帯部塗装

 

外壁上塗り

千葉市中央区 外壁塗装 上塗り 千葉市中央区 外壁塗装 上塗り

 

全体的に写真を撮り点検後に外壁の上塗り開始。

シリコン樹脂やフッ素樹脂など、仕上げ用の塗料を塗っていきます。中塗りと上塗りでは同じ仕上げ用の塗料を使用するのが基本となっています。模様が付いサイディングやモルタル仕上げなど、場合によっては透明な塗料(クリヤー塗料)を塗ることもあります。

 

 

横樋・破風板の上塗りをします。

千葉市の外壁塗装 付帯部塗装

付帯部、横樋・破風板の上塗りをします。

 

8日目  養生ばらし・付帯部ケレン・付帯部塗装

養生ばらし

千葉市の外壁塗装 養生はがし

 

このタイミングで各所の養生をはがします。

 

縦樋・戸袋・雨戸・水切り・霧除けのケレン作業、下塗り

千葉市花見川区 外壁塗装 付帯部ケレン 千葉市の外壁塗装 霧除け下塗り

付帯部、縦樋・戸袋・雨戸・水切り・霧除けのケレン作業をします。サンドペーパー・ケレン棒・スクレーパーなどでケレンをし、サビている場合にはサビ止めを塗布します。その後下塗りをします。

 

9日目  屋根下塗り・付帯部塗装

 

屋根下塗り

千葉市花見川区花園k様邸・外壁塗装工事 千葉市花見川区花園k様邸・外壁塗装工事

 

全体的に写真を撮り点検後に屋根の下塗り開始。

屋根の下塗りは専用のフィ-ラ-・シ-ラ-・プライマーなど、屋根の状態や素材に最も適した物で行います。また、仕上げ(上塗り)で使用する塗料によって下塗り塗料も変えます。下塗りが1回で足りない場合は再度重ね塗りします。

※屋根塗装は外壁塗装と同様に【下塗り】【中塗り】【上塗り】と、最低3回以上の塗装が必要です。

※屋根は雨風・直射日光などに直接晒されている分外壁よりも痛みが激しく不具合が出やすいのでしっかりと点検をし、場合によっては補修もします。痛みや不具合が風災の場合は火災保険の適用となる場合もあります。

 

 

縦樋・戸袋・雨戸・水切り・霧除けの上塗り

千葉市花見川区 外壁塗装 付帯部塗装 千葉市の外壁塗装 霧除け上塗り

付帯部、縦樋・戸袋・雨戸・水切り・霧除けの上塗りをします。

 

10日目  屋根中塗り・タスペーサー挿入・見切り出し

 

屋根中塗り

習志野市 外壁塗装・屋根塗装 習志野市 外壁塗装・屋根塗装リフォーム

全体的に写真を撮り点検後に屋根の中塗り開始。

中塗りと上塗りでは同じ仕上げ用の塗料を使用するのが基本となっています。

 

タスペーサー挿入

コロニアル・カラーベスト屋根などの一部の屋根の場合はタスペーサーを挿入してからの中塗りとなります。

⇒タスペーサーとは

 

見切り出し

見切り出しをします。塗装面と非塗装面との境界線をまっすぐにライン出しをします。この境界線を【見切り(みきり)】と呼びます。

 

11日目  屋根上塗り・縁切り

 

屋根上塗り

習志野市 外壁塗装・屋根塗装 習志野市 外壁塗装・屋根塗装

全体的に写真を撮り点検後に屋根の上塗り開始。

仕上げ用の塗料を塗っていきます。中塗りと上塗りでは同じ仕上げ用の塗料を使用するのが基本となっています。屋根専用の塗料もあり、最近では遮熱塗料も人気となっています。

 

縁切り

千葉市の外壁塗装【平商】屋根塗装 縁切り・タスペーサー

屋根の上塗りが乾いたら【縁切り】をします。

⇒縁切りとは

雪止めの設置

千葉市の塗装店【平商】屋根塗装 雪止めの設置

新規で雪止めを設置する場合は屋根塗装後に設置します。

 

※各所チェック、点検、補修。塗り残しがないか確認します。

 

12日目  お客様点検・手直し

 

お客様による検査、ならびに検査箇所に対しての手直しをします。

お客様と一緒に足場にのぼり、気になる点がないか、塗り残しがないかなどをチェックしてもらいます。もし塗り直しや傷などがあった場合にはこの日に手直しをします。

 

13日目  メッシュシート外し・足場解体・近隣挨拶

 

飛散防止メッシュシートをはずし、足場を解体します。足場をトラックに積み込んだ後、建物周囲の点検・清掃をします。植木などがある場合は元の場所に戻します。再度近隣の皆様に外壁塗装工事完了のご挨拶にお伺いします。

 

外壁塗装・工事完了

お引き渡し

 

千葉市の外壁塗装【平商】施工事例

 

外壁塗装工事完了、施工主様にお引き渡しとなります。

ご希望があれば施工中の工程写真、完成後のビフォーアフター写真を後日プレゼントさせていただきます。お気軽にお申し付けください。

 

アフターフォロー

 

「一度塗って終わりではなくお付き合いが続けられる関係を」

平商ではアフターフォローも大切にしております。不具合やお困りごとなどがございましたらお気軽にご連絡ください。

 


 

施工期間の目安

 

外壁の状態や素材、施工内容、補修内容で施工期間は異なりますが、おおよその施工予定期間の目安は

 

 

・30坪2階建て、外壁・屋根・付帯部塗装

10日~14日

・40坪2階建て、外壁・屋根・付帯部塗装

12日~16日

 

となります。実際には雨が降ると塗装ができなくなるので2~3日伸びる事があります。

 

 

※現場の天候・状況により多少変更する場合もあります。

※現場には温度計・湿度計・消火器を必ず設置しています。

※外壁塗装工事・屋根塗装工事を施工する会社によっはて工程が違う場合もあります。

 

 

 

お見積り無料・お気軽にお問い合わせください!

 


 

千葉の外壁塗装・屋根塗装なら平商まで

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせはこちら